キオッチョラのおにわ

日記です。雑多に書きます。昔人に伝えられなかったこととか、脳の癖を飼い慣らし、楽しくくらすために、欲しいものや素敵なものを、紹介したり買ったりします。

SNSの平和利用。

私は九州の田舎に住んでいます。

 

友人はほぼ関東に就職してしまっていて、個人的な連絡をとることはあまりありません。「最近どうしてるかな」と思って覗くのは、TwitterInstagramFacebookなどです。しかし、SNSで友人の動向を知る、というのは、割とエネルギーが要る作業なんですよね・・・・

 

インスタ映えする写真とか、ごもっともな意見とか、知的な専門用語とか、世間への提言とか悪口とか、不幸な話とか。日々色んな挑戦をする、前途洋々たる輝かしい人たちとか。

 

賢くて、うまくいっていて、華々しくて、悲しみをうまく表現できて、洗練されていて、うらやましい。悔しい。悲しい。惨めだ。そうして私は、SNS疲れをおこした。綺麗な写真と堅い言葉ばかり。もしくはスパムか自己啓発アカウント。

 


そもそも。

 


若者は野心を持ち続けなければなりませんか。

若いときの苦労は、買ってでもしなければなりませんか。人がやっていないような、斬新なものを見つけて、日々生き続けなければなりませんか。スキルを身につけなければなりませんか。自分で新しくコミュニティをつくらなければなりませんか。良く思われるために、背伸びしなければなりませんか。

 


そういう生き方ができない人は、負け組ですか?

 


どんな人がいたっていいのは分かるし、自分が周りを気にしすぎてSNS疲れを起こしてしまっているのは分かっています。今まで、私にとってSNSとはそんなものでした。要らない負の感情の要因まで運んでくる。そうして自信が無く、ないものねだりの私が生まれる。

 

せっかくなら、もっと上手につかいたいな。

そうやってSNSとの「しあわせな向き合い方」を考えていこう、と思いました。

 

もっとゆったりと、したいと思ったのです。

好きなものをたくさん見つけて、集めたり、人に教えたりして。無理なく日々を楽しめるようになったらいいな、と思いました。自分に自信をつけるためにも。

 

お手紙を書いたり、落書きをしたり、卵焼きを焦がしてわらったり。たのしいものを集めるようにしよう。そう思いました。